アーカイブ | 9月 2016

  • 週刊誌でも話題になる高血圧は昼間に高くなる

    週刊誌などでも、メタボリックシンドロームが話題になる場合がありますが、30代を過ぎたあたりから、太ってしまった方も多いのではないでしょうか。太ってしまった場合、高血圧になる方も多いですが、ダイエットを行うことによって、血圧を下げることも可能です。しかし高血圧の場合は、ハードな運動することができないので、どのようなダイエットが良いのかしっかりと考えることが大切になるでしょう。基本的に血圧は、昼間にかけて1番高くなるようになっています。またストレスの影響が非常におけるので、仕事中は数値高い方も多いのではないでしょうか。しかし仕事を辞めるわけにはいけないので、高血圧を下げるように努力することが大切です。医師に、しっかりと相談しながら、どのようなダイエットを選んだらよいのか、決めるようにしましょう。高血圧の人にお勧めなダイエットとしては、食事制限があります。食事制限ダイエットを行うためには、自分の基礎代謝を調べることからスタートします。基礎代謝とは、何もしていない状態で消費するエネルギーの量ですが、基礎代謝以内の食事を心がけることで、自然とダイエットを行うことが可能になるのです。また多くの塩分を摂取することは、太る原因にもなるので、薄味の食事を心がけることが重要になるでしょう。血圧が少し高い位の場合は、ウォーキングなどの有酸素運動も取り入れることで、さらにダイエットを加速することが可能になります。高血圧の場合は、自分で判断せず、医師に運動行って良いのか、しっかりと確認するようにしましょう。激しい運動は、血管に圧力をかけてしまう場合もあり、非常に危険な状態になってしまうこともあるのです。健康のための知識をしっかりと学んで、健康的な身体を作りましょう。