高血圧の改善はお酒と亜麻仁油がキーワード

高血圧に悩んでいる方は、中年以降になるととても多くなります。血圧は、気をつけていても年齢と共に高くなるものですから多少はしかたがないものです。高血圧の要因としては、血管の動脈硬化が大きな原因と言われています。年齢と共に、多少なり動脈硬化が起こり、血管が硬くなり血圧が上がるのです。最も効果的で、即効性のある対策としては当然ですがお酒を控えることです。少量のお酒でなく、ストレス発散のごとく毎晩晩酌をしている方は休肝日を作る所から始めると良いでしょう。高血圧を改善するためには、お酒を控えたり塩分を控え、軽い運動をするなと生活を改善するのが、一番の方法です。しかし、高血圧を改善する効果のあるといわれている食材を利用するのも良いでしょう。それが、亜麻仁油という油です。アマという植物から作られる油で、オメガ3脂肪酸が多く含まれるということが最も特徴的な部分です。オメガ3脂肪酸は、高血圧の改善にも効果が有ることが最近では分かってきています。お酒を控えて、サプリ感覚で亜麻仁油を使うことで大きく数値を改善できる可能性があると考えられています。体に良いからといっても、飽くまでも油ですから、カロリーオーバーの原因にもなりますので1日大さじ1杯までを摂取を目安に使うと良いでしょう。一番摂取として使いやすいのは、お料理として使うことです。加熱なしに、ドレッシングにしたり、マヨネーズに混ぜ込むなど抵抗の少ない方法をチョイスすると良いでしょう。パン食の方は、バター代わりに亜麻仁油をオリーブオイルの様に使うと良いでしょう。癖の少ないオイルですから、野菜ジュースなどを普段からご家庭で作られる方は混ぜてしまうのも1つの手です。